OUTERSIDE

日常の外側へ

Engine Power Reduced

 


2ヶ月間近くのロードテストという大病を患った相棒のご帰還。

 

f:id:outerside:20160528232048j:plain

(僕んじゃないです)

 


長いボードをそのまま放り込めるものが欲しかったので大きいのに乗ってます。
昔のC-1500の印象が強いのか、ピックアップならシボレーの4灯が好き。

 


燃費は街乗りだと6km位だけど、高速だと10km近くまでもって行けます。
5000ccでトルクがあるので、何より遠出がラク。
シートも大きくて疲れない。

日々都心をぬって走る必要もないなら結構無雑作に乗れるので、
山か海行っている時期は汚いまま。
こういうのは実用的に使ってなんぼです。


整備の面では、毎年車検の度何かしら直していて
むしろ毎年車検があった方が安心して乗れているくらい。
結局のところ、車両価格半分近くの整備費用はかかるかも知れない。

 

今回のメンテナンス箇所は主に2つ。


①走行中にトラクションコントロールの警告等が付いて、
Engine Power Reducedになる時がある。

この時の原因はスロットルコンピューターの配線不良(配線抵抗異常)
エンジンの振動や熱による劣化が原因だろうとのことでした。

 

②長距離、特に高速道走行中にライトを点けると、
Engine Power Reducedになる時がある。

これがやっかいで、ロードテストを繰り返してもらっていたのだけど
100%原因の特定には至ってない状態。


この前、上田IC辺りのトンネル前でライト点けたらEngine Power Reducedになって正直死ぬかと。
手前ぎりぎりに狭い退避帯があって、そこに頭から突っ込んだんだけど、夜中で車が少なかったことに救われた。

 

実はアメ車に限らずHIDを点けてエンストになる事象は結構あって、確かな対応策はない模様。

 

アメ車に関してはEngine Power Reducedの問題が根深いらしく、
海外のサイトも見てみたけど、原因が多くて特定の有効策はない様子。

一応リレーを付けてみて、もうしばらく様子見が続きそうです。

 

 

 

 

 

残念

まだこんなに若いのに

残念です。

 


www.youtube.com

 

 

headlines.yahoo.co.jp

AFP=時事 4月20日(水)9時16分配信

【AFP=時事】エクストリームスノーボードの世界女王、エステル・バレ(Estelle Balet)選手が19日、スイスのアルプス山脈(Swiss Alps)で雪崩に巻き込まれ亡くなった。警察が発表した。

 警察によれば、21歳のバレ選手は、リゾート地オルシエール(Orsieres)の近くで、斜面を滑り降りながら撮影をしている最中に、雪崩に巻き込まれたという。バレ選手は2週間前、自然の地形を利用して競技を行う「フリーライド」の世界ツアーで連覇を果たしたばかりだった。

 バレ選手が同地点を通過する前には、他のスノーボーダーが通過した痕跡もあった。追跡装置とエアバッグを装備していたというバレ選手は、ヘルメットも着用していた。

 すぐに救急隊が駆けつけ、雪の中から救出されたバレ選手だが「救急蘇生のかいもなく、その場で命を落とした」と、警察は述べている。

 バレ選手が参戦していたフリーライドワールドツアー(Freeride World Tour)の創設者は、AFPに対し「深い悲しみ、苦しみ、そして何より、家族や友人の方々との結束を感じます」と語った。

「この事故によって、どれだけ周到な準備をしていても、自然の山々を利用して行うフリーライドには、不確定要素があるということを再認識させられました」

【翻訳編集】 AFPBB News

ギアメンテナンス

新調したギアが2シーズン目で一巡しそう。
今シーズンは去年よりダメージが多く、やることが多い。

 

 

2年前の復帰後に中古で購入した板、バートンのロイヤル。
14-15シーズンは5~60入っていたので古い付き合いになります。
前シーズンはもっぱら初めて入る山用として使用。

 

f:id:outerside:20160424232942j:plain


大きめの人向けで、どちらかというと人工物やキッカー向けの板らしいんだけど
カービングやフリーランでメインに使ってきた板。
高速域では暴れ始めるけど、セットバックするとある程度落ち着いた。
だけどかなり硬い板なので、不整地は大変。

 

試乗会でCTやFCのメタルとか試したけど、この板が勝った理由は長さ。

そもそも購入を決めたのも166cmということだけ。
身長があるので、板はある程度選択肢が限られるんです。

 

 

f:id:outerside:20160424233112j:plain

丸沼で思いっきりバックサイド・レイバックとか言うやつをした時の傷。

ガリガリッと岩場がむき出しになり、そのまま頂上から落ちてノーズごと刺さった。

せっかくストラクチャーもビベルも入れているので、メンテに出す予定。

 

 

これは最終日に切れて、応急処置で左右を入れ替えて滑ったトゥストラップ。

f:id:outerside:20160424233258j:plain

このせいでああなったとは思わないけど
最終的に道具も人も一度に壊れた感じ。

 

 

後日メーカーに問い合わせて送ってもらったもの。
ちなみに保証書にあるシリアルがないと割高になります。

f:id:outerside:20160424233418j:plain


数年経つとその年式のパーツは在庫がなくなり、
その後のモデルで流用していれば代替してもらっているとのこと。
なので、色が違かったり写真のように若干仕様が変わってしまうこともあるようです。

これは翌年のDMのストラップで、WEINEという文字があるだけの違いとのこと。

 

f:id:outerside:20160424233458j:plain

修理完了。

シーズン終了後の無駄な高揚感。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 

こっちは昨年買った中古のSG。
稀少な167cmということで購入。

硬さはバートンよりしなやか。
薄くてやや軽く、トリックもしやすい印象。
カービング高速域でもバタつかず、きちんと雪面を切ってくれる。

でも案外クセもあって、スケーティングが難しく?なった。

 

今シーズンはこの種の欠けた傷が多い。
カービング仕様で地形もパウダーもパークも問わず入ったのが間違いだった。

 

こちらもメンテに出してみようかな。
どうなるか楽しみです。

f:id:outerside:20160424233601j:plain

 

 

 

あと、最近バートンがあまり長持ちしない気がする。
ベースプレートは割れるし、グローブはボロボロになる。


友人に聞いたら彼女のグローブも1シーズンでこんな感じだった。

f:id:outerside:20160424233743j:plain

黒の起毛部分が剥げやすいみたい。
なので雪面に触れる滑りをする人は、バートンよくないかな。

そういえば昔、100均の作業用手袋(手のひらがゴム)に防水スプレーかけて滑ってたジバー職人がいたなぁ。

 


これがベースプレートが割れたカーテル。
ありえないでしょ?

f:id:outerside:20160424233911j:plain

 

f:id:outerside:20160424233948j:plain

接着剤で留めているのも酷いけど、最後はラチェットも壊れて外れなくなる始末。
昨シーズン終盤は大変だった。

 

 

昔はバートンって筆頭ブランドだったのにね。

このまま直さないで、来シーズンはフリーラン用の板とビン買って山に持ち込むことになりそう。

 

 

儀式終了後はトリップを共にしたギア達とはしばしのお別れです。

 

 

 

じん帯やっちまった

ついに大きめの怪我

一応安静にしているけど
予定が狂った日はこうやってブログ開設してみる。

 

 

貸切に近い平日の丸沼ゴールドコース
朝から昼も取らず、疲れていて滑りも荒かった。
春の午後の荒れた斜面でビッテリーやって、いつもはしないダブルハンドで入った結果、凸凹の弾みで上体だけがひっくり返った。
腰から上は空を向いているのに、トゥエッジはホールドしたまま。

 

斜度があったのがNGだった。
トゥサイドに体重がかかってノーズが抜けない。
ずり落ちていく間、左ひざのじん帯がミリミリと伸びて、ビーンと麻痺したような今まで感じたことのない痺れが走り、しばらく動けず。

 

何とか片足で下りてきたけど、今度は車が大変だった。

今シーズンはもう来れないかもしれない。

 

f:id:outerside:20160403184000j:plain

 

<追記>

 

スポーツ整形の外科へ行って、レントゲンの後、MRIへ。

 

結果は、左膝内障 左膝内側々副靭帯損傷。
内出血が多く、今シーズンはもうおとなしくしていなさいとのこと。

 

もっと酷い人の場合もあるわけで、ほっとしたような、トラウマになりそうで悔しいような。でもこれで短い15-16シーズンは終わりと言うこと。

 

 

f:id:outerside:20160419075108j:plain 

 

 

昨年の同時期には道場のように通っていた丸沼。
ライブカメラを見ても例年より雪が無いし。
今シーズンはこんな終わり方のようです。

 

f:id:outerside:20160419075151j:plain

 

f:id:outerside:20160419075204j:plain

 

f:id:outerside:20160419075226j:plain

 

f:id:outerside:20160419075254j:plain

 

f:id:outerside:20160419075305j:plain

 

 

そういえば、昨年は終盤に右手首をやった。

3月下旬まさかの宝台樹パウダーで騒いでいたらいつの間にかやってしまったらしく、その後も痛みは3ヶ月続いてしまい、以来手首にプロテクターを着けるようになった。

 

その前の年はカイトサーフィンで、波のプレッシャーとカイトの力が右足先にかかってしまい、指の付け根がしばらくの間腫れた。

 

あれ?
結構怪我してるね。

 

みなさんはお大事に。