OUTERSIDE

日常の外側へ

スノボとアメ車と心強さと

アメ車は毎回肝心な時に壊れる。

 

もはや何があっても驚かなくなってきた?気もするけど
この前は具合が悪かったのに今日は何でもなかったり、前触れなく突如逝ったりで、いつも五感を駆使して異常が無いか運転するようになった気もする。

 

アメ車は弱い下回りの防錆 ↓ が終わったと思っていたら、今度はキャリパーの交換。

f:id:outerside:20170718194510j:plain

f:id:outerside:20170718194521j:plain

雪山用に準備していたのに、切ない。

 

 

先月に順エッジで転倒した時、手首のプロテクターのプレートが胸に当たって今季負傷第一号。少しでも咳をすると激痛いアレです。

レントゲン撮ってきて何ともないとのことだけど、またプロテクターが増えました。

 

f:id:outerside:20170719195124j:plain

ちょっとマッチョに。

 

毎回何かしらプロテクターが増えていくのだけど、車然りこうコンスタントに怪我をしているといい加減嫌になる。

  

 

<追記>

 

で、当然雪山への足がなくなるという緊急事態に、僕用にカスタマイズ?されているという代車、ジムニー4WD。

でもオールシーズンタイヤ..

これが後で数多くの伝説を生み出していくことになります。

 

だから通勤で使っているパステルカラーの旧型「ミラジーノ」を急遽雪山仕様に変えて出動。場違いな姿に羨望の的になりました。

よかったね、ジーノちゃん。

 

遠方は帰って来れなくなりそうなので、結果トップシーズンは武尊山エリアが多くなり、川場には相当詳しくなりました。

今回分かった事は、2駆スタッドレスの軽でも川場や奥利根に行けること。
オグナやホワイトバレーはシャバ雪の場合はNGで、ノルンは結構NGということ。
そして平日ナイターは片斜のノルンより奥利根の方が穴場過ぎて夜は怖いということと、川場の地形で調子に乗って滑っていると登山する羽目になるということ。

気をつけましょう。