OUTERSIDE

日常の外側へ

じん帯やっちまった

ついに大きめの怪我

一応安静にしているけど
予定が狂った日はこうやってブログ開設してみる。

 

 

貸切に近い平日の丸沼ゴールドコース
朝から昼も取らず、疲れていて滑りも荒かった。
春の午後の荒れた斜面でビッテリーやって、いつもはしないダブルハンドで入った結果、凸凹の弾みで上体だけがひっくり返った。
腰から上は空を向いているのに、トゥエッジはホールドしたまま。

 

斜度があったのがNGだった。
トゥサイドに体重がかかってノーズが抜けない。
ずり落ちていく間、左ひざのじん帯がミリミリと伸びて、ビーンと麻痺したような今まで感じたことのない痺れが走り、しばらく動けず。

 

何とか片足で下りてきたけど、今度は車が大変だった。

今シーズンはもう来れないかもしれない。

 

f:id:outerside:20160403184000j:plain

 

<追記>

 

スポーツ整形の外科へ行って、レントゲンの後、MRIへ。

 

結果は、左膝内障 左膝内側々副靭帯損傷。
内出血が多く、今シーズンはもうおとなしくしていなさいとのこと。

 

もっと酷い人の場合もあるわけで、ほっとしたような、トラウマになりそうで悔しいような。でもこれで短い15-16シーズンは終わりと言うこと。

 

 

f:id:outerside:20160419075108j:plain 

 

 

昨年の同時期には道場のように通っていた丸沼。
ライブカメラを見ても例年より雪が無いし。
今シーズンはこんな終わり方のようです。

 

f:id:outerside:20160419075151j:plain

 

f:id:outerside:20160419075204j:plain

 

f:id:outerside:20160419075226j:plain

 

f:id:outerside:20160419075254j:plain

 

f:id:outerside:20160419075305j:plain

 

 

そういえば、昨年は終盤に右手首をやった。

3月下旬まさかの宝台樹パウダーで騒いでいたらいつの間にかやってしまったらしく、その後も痛みは3ヶ月続いてしまい、以来手首にプロテクターを着けるようになった。

 

その前の年はカイトサーフィンで、波のプレッシャーとカイトの力が右足先にかかってしまい、指の付け根がしばらくの間腫れた。

 

あれ?
結構怪我してるね。

 

みなさんはお大事に。